News
NEWS

【お知らせ】AI搭載チャットボットによるコーチング研究がACM CUI国際学会に採択されました

2024.06.25
Share

株式会社チームボックス(以下、弊社)は、先進的な人材育成サービスを提供するための取り組みの一環として、AI搭載のチャットボットを用いたコーチングの有効性を実証する研究を行い、その成果が対話システムに関する国際的な学会であるACM CUI(The International ACM Conversational User Interfaces)に採択されたことをお知らせします。

ACM CUIは、コンピュータサイエンス分野における世界最大の学術組織Assosication for Computer Machineryによる対話システムやそのインタフェースに特化した国際学会で、毎年開催されています。今年は、7月8日から7月10日にかけてルクセンブルクで開催され、本研究についての発表も予定されています。

<研究内容>

本研究は、最新の大規模言語モデル(LLM)を搭載したチャットボットを使用することで、コーチングのプロセスを補完し、その効果を高める方法を探ったものです。特に、AI搭載のチャットボットがどのように振り返りを促進し、目標を達成するための支援を行えるかを探ることを目的としました。結果、チャットボットがコーチによるセッションの間に補完的なテキストコーチングを提供することで、行動意図が維持され、自己理解が深まるなどの効果が確認されました。また、この結果に基づいて人間コーチとAIコーチのハイブリッドモデルを確立しました。

今後の研究では、さらに多様な参加者を対象とし、長期的な効果検証を行うことで、チャットボットコーチのさらなる可能性を探索していく予定です。弊社では、このような革新的な取り組みを通じて、人材育成とコーチングの新たな可能性を追求し、より多くの人々が自らの成長を実現できるよう支援してまいります。

 

この記事をシェアする
各サービスについての資料請求はこちら
Download Documentation
各サービスや講演、取材についての
お問い合わせはこちら
Contact